市ヶ谷、四谷の歯科 福島歯科

福島歯科医院

みんなの広場

福島歯科医院のスタッフの週替わりコラムや患者さまからのメッセージを掲載します

御蔵島

【佐藤 昭子】2006-11-24

御蔵島へ初めて行って参りました。

伊豆諸島に属する島でありながら交通の便が良くない事も有り、
観光として訪れる人が少なかったこの島には昔からイルカが住み着いていたそうです。

島に住み着いているのは野生のミナミバンドウイルカ。
大きな固体だと4m程で実際に海に入って一緒に泳ぐとその大きさに驚きます。

船で移動し、緊張しながら初めて御蔵島の海へ入ったときイルカが興味を持ってくれて
こちらへ近づいて来てくれました。
嬉しくて見つめていると”ギリギリ”という音がします。
これはクリック音と言ってイルカの頭部にある超音波でこちらを探っている証拠。
わずかな時間ですが一緒に泳ぐ事が出来ました。

その後、イルカの姿が見えなくなると船へ戻り移動し
船長さんがイルカを見つけてくれては海へ入るという繰り返し。

この船長、第五惣栄丸の広瀬惣次さんがプロ中のプロで素晴らしい方、
島の周りを泳いでいるイルカをすばやく見つけ先回りしてくれる。
イルカの後ろから海へ入ったとしても気付いてもらえないので先回りして海へ入る事がとても重要。
ガイドさんの話では御蔵島で惣次さんの右に出る方はいらっしゃらないそうです。

ドルフィン スイムでベテランの方はイルカのお腹の下へ潜り興味を引く。
イルカは視野が狭いので、お腹の下辺りから現れると遊んでもらえる確率が高いのだそうです。
が・・・私の場合、潜ったとしても息が続かず、
潜ったまま回転しながら泳ぐとか興味を引く動作などほとんど出来ません。
しかも流れが速く、浮上すると近くに白波が立っていたりして危険・・・波に飲まれてしまいそう・・・

イルカ、白波、船のスクリューに注意しながら深く潜って回転するのはかなり難しい。
船に上ったり、海に入ったりという動作を30回以上繰り返し行い、かなりハードでした。

とは言うものの、イルカに癒されてハマリそう。

まずはこれから深く潜って回転する練習を頑張って、再度チャレンジしてみたいと思います。

小笠原に並ぶ、世界的に類を見ない場所。
周囲16キロ人口300人あまりで人と同じくらいの数のイルカが住む素晴らしい御蔵島。
この環境がいつまでも続く事を願いたいと思います。

やさしいドクターと働きやすい職場!!
明るく元気でやる気のある歯科衛生士募集中!

【福島 津】2006-10-12

福島歯科医院では、明るく元気でやる気のある歯科衛生士を募集しています。

給与 月給22万円以上
勤務時間 10:00〜18:30(実働7.5時間)
資格 30歳位迄 要 歯科衛生士免許
待遇 昇給有り 賞与有り 交通費全額支給 社会保険完備
休み 完全週休2日(土、日) 祝日 有給有り GW 夏季 年末年始


ホームページを御覧頂き「私たちの理念」に賛同して頂ける方
一度お電話いただいた後に、履歴書を郵送して下さい。

担当 福島 津 が承ります。

タマ軍鶏

【福島 津】2006-09-18

最近お気に入りの店が四ッ谷にあります。
軍鶏専門の焼き鳥屋「浅草屋」です!

ここの軍鶏は「タマ軍鶏」と言い埼玉の軍鶏だそうです。
四ッ谷にはよく行くのですが「ふーん、こんな所に店あったっけ・・・」と思いつつ入ってみました。
とりあえず焼き物を4〜5本頼んで食べてみると

「う、美味い!!こんな美味い焼き鳥初めて食べた!!」

自称グルメの私の素直な感想です。

一通り焼き物を食べた後「地鶏鍋」を頼んでみたらこれが又絶品
これからの季節絶対お勧めです。
又焼酎の種類が沢山有るのも嬉しいですね。

ちなみに、ここの大将の小西さんは、なかなかの男前で気さくな野球オタクです。
腕の太さは私の太ももぐらい有ります。
レスラーに腕相撲で勝った事も有るそうですよ(;^_^A

是非近くに行った際には寄ってみてください。

http://r.gnavi.co.jp/a785102/

法師温泉

【福島 津】2006-08-14

法師温泉長寿館、皆さんご存知ですか!?

確か15年ぐらい前かと思います
JRがまだ国鉄だった頃「フルムーン」というキャンペーンのポスターに使われ
一躍有名になった温泉宿です。
又、与謝野鉄幹、晶子夫妻、川端康成、直木三十五、内村直也など多くの文人たちも訪れているそうです。

ここの温泉は一度父に連れて行ってもらった事が有り
私の中では一番心に残っていた温泉宿と言っても過言ではないでしょう。

先日ついに15年ぶりにその「法師温泉」へ足をはこんで来ました。

群馬県猿ヶ京を越え山道をどんどん行くと一軒の”ひなびた”宿が見えてきます
「全然変わってなーい!!」
苔生した屋根、年季の入った木造の建物
なんと!明治8年に建ったそうです。

お風呂は昔から有る「法師の湯」に加え、新しく露天風呂付きの「玉城乃湯」が作られていました。
玉城乃湯は時間で男湯、女湯、と変わります、
しかし法師の湯は女性専用の時間帯は有るものの他の時間帯は相変わらず混浴で・・・(;^_^A
大きな風呂とはいえ知らない女性(ほとんど年配の方ですが)と同じ湯船に浸かるのはなかなか恥ずかしいものです。

法師の湯の湯船は桧造りで4つ有り、真ん中に杉の丸太を渡してさらに仕切ってあります。
この丸太は入浴中に頭を載せるもので木枕と呼ばれ
実際に頭を乗せ高い天井を見上げていると時間が止まったように感じられます。

ここの宿は一番近くの民家まで1キロ以上という立地。

ただ温泉に浸かり、食事をして又温泉に浸かる。
他にやる事は何も無いのに最高の満足を得られるのは
行ってみた人にしか分からないと思います。

今、私の中で一番のお勧めしたい温泉でした。
http://www.houshi-onsen.jp/index.htm
他にも皆さん良い温泉宿をご存知でしたら是非教えて下さい。m(_ _)m

ワールドカップ徒然草

【高木 亮】2006-07-12

はじめまして。高木と申します。
福島歯科医院さんのホームページを制作させていただいた者です。

「制作させていただいた」と書くと、
私がデザインしたように思われる方も多いかと思いますが、
私の仕事はウェブプロデュース、ライティングになります。

福島さんがどのようなホームページを作られたいのか、ホームページで何をしたいのか、を実際のホームページに落とし込み、
サイト構成を決めてからデザイナーさんやライターさんに
各作業をお願いする、それがウェブプロデュースです。
そしてライティングは文字通り、ホームページ上の文章作成になります。

というわけで、私個人ではデザインはしませんが、
ホームページ制作の全体的な統括と、文章作成を行っております。

私が友人と一緒に立ち上げた株式会社アールスポーツウェブでは、
デザインはもちろんのこと、高度なWebシステムの構築・運用まで
(※大企業のショッピングサイト構築・運用など、本当に高度です)
行っておりますので、ご相談やご質問がありましたら、ぜひ弊社までご連絡ください。

 株式会社アールスポーツウェブ
 Tel:03-5835-3569

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

・・・。

と、これだけでは弊社宣伝になってしまい、コラムになりませんね。

というわけで、真のコラムはここからです。


日本時間の先週日曜日深夜、フランス代表ジダン選手の頭突きという、
ものすごいエンディングを迎えたサッカーのW杯ですが、
みなさんもご存知の通り、この大会には日本代表も参加していました。

何だが遠い過去の出来事のように思えるのは私だけでしょうか。

さて、1分け2敗と、大したインパクトも残せずに大会を去った日本代表ですが、
実は私、第3戦のブラジル戦を、現地にて観戦して来ました!


【試合前のスタジアムにて記念撮影する筆者。若干酔っ払っております…】

日程はかなりハードでした。水曜の夜に羽田を発ち、
関空、ドバイを経由してフランクフルト入り。
そして到着後すぐにバスに乗り込みドルトムントへ。
羽田からドルトムントまで24時間以上かかりました。

現地で目立ったのは、陽気なブラジル人サポーターたちです。
とにかく明るい。真剣勝負の場にありがちな悲壮感なんてものは
微塵もありませんでした。

 ※しかし、決勝トーナメントでフランスに負けた時のサポーターは
  愕然としてましたね。ということは、日本は舐められていたのでしょうか?

ブラジル人が日本人に話しかける言葉はほぼ2つ。

「ジーコ」

そして

「プレイステーション」

です。プレステってすごいんですね。世界共通言語ですよ。
そういえば福島歯科医院さんのキッズルームにもあったような…。

さて、団体バスからスタジアムまでの道のりをテクテク歩くこと15分。
ようやくスタジアムにたどり着きました。

まずは席を確保、と思い、座席を探すと…

おおっ、前から2列目!

そうなんです、なんと、前から2列目という最高の位置のチケットを、
入手できていました。チケットを手配してくれたツアー会社さんに感謝です。

ドルトムントのスタジアムは、陸上トラックのない、いわゆるサッカー専用スタジアム。
そこに6万人以上が入れるのですから、その雰囲気たるや、
日本では簡単には味わえないものです。


【ドルトムントのスタジアム。ピッチが近い!】

また、柵も低く、ピッチもすぐそばに見えます。
試合中も選手の躍動が間近で見えました。

肝心の試合結果は皆さんご存知の通り、1-4で完敗。
戦前は、2点差以上で勝てば決勝トーナメント進出、と誰もが
祈っていたと思うのですが、冷静に考えれば、
あのブラジル相手に今の日本が勝つのはちょっと難しいです。
100回やって1回勝てるかどうか…

それだけに、日本の先制点が決まった時には、狂喜乱舞しました!
私はどちらかというと、代表の試合もじっくりと見るタイプで、
声に出して応援するのは、どちらかというと恥ずかしいと感じる方なのですが、
この日ばかりは違いました。

前半45分で夢を見せてもらった後は、テンションが下がりっぱなしでした。
なす術もなくやられてしまう日本。それでも今大会の3試合の中では、
一番頑張った試合だと思います。
その心意気に拍手を送りたいと思いました。

4年後は南アフリカで開催予定のW杯。
うーん、また見に行きたい、、、。

ページTopへ
〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル 2F 市ヶ谷、四谷の福島歯科医院TEL : 03-3261-8428
Copyright (c) 2005- Fukushima Shika Iin. All Rights Reserved.